Blog&column
ブログ・コラム

職人の作業着にはルールがあるの?

query_builder 2022/06/01
コラム
41
「鳶職人の作業着にはルールがあるのだろうか」という疑問をお持ちではありませんか。
転職で鳶職人の仕事を始めるのなら、作業着を含めて分からないことも色々とありますよね。
ここでは鳶職人の作業着について紹介しますので、興味をお持ちでしたらぜひ内容を確認してみてください。

▼鳶職人の作業着にはルールがあるの?
会社からの指定がなければ、鳶職人は自由な作業着を選ぶことが可能です。
おしゃれなデザインの作業着も多数販売されています。

ただし真夏だとしても鳶職人は長袖長ズボンを着用しなくてはなりません。
なぜなら肌を出しての作業は火傷や怪我の恐れがあり、大変危険だからです。
同じく安全のために、作業服は体に合ったサイズのものを選ぶ必要があります。

■服装の規定については入社前に確認しよう
経験の有無に関わらず、服装の規定については必ず入社前に確認してください。
ニッカポッカを作業着と定めている会社もありますが、その限りではありません。
安全のために定められている服装の規定もあるため、会社の指示に従ってくださいね。

▼まとめ
暑い時に肌を出して日焼けしてしまうと余計に疲れてしまうため、長袖長ズボンは必須です。
細かなルールについては会社ごとに違いますので、どうしたら良いか入社前に確認しておきましょう。
職人での転職をお考えでしたら、葛飾区の「有限会社眞和建設工業」が正社員求人を行っております。
チームワークや熱意などを重視しており学歴不問ですので、転職先を探しているのならぜひ弊社までお問い合わせください。

NEW

  • 江戸川区の現場にて作業!

    query_builder 2021/09/14
  • 鳶職が着用するハーネスの種類とは

    query_builder 2022/08/01
  • 鳶がかぶるヘルメットとは

    query_builder 2022/07/15
  • 職人たちが行っている熱中症対策とは

    query_builder 2022/07/01
  • 鳶がハンマーを持つ理由とは

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE